Concept 1 「より美しく」

印刷物の品質
カタログ製作やチラシ印刷における色調管理の仕組み

課題「お客様の理想の色を、安定的に再現したい」

「色」は、同じ青色でも、実に繊細で様々な表情があります。
大ロットでも色調を安定化するため、オペレーションの最適化に取り組みました。

製品の流れに沿ってレイアウトされ、無駄のないコンパクトな生産ラインを整えた印刷工場の設計

最適化されたオペレーション環境

オペレータが品質維持に集中できるよう、給紙部直結の用紙倉庫など全工程を設計しました。
印刷機の表裏を改造し2台を対面で配置し、中央の制御室から大型機の制御が可能です。

カラーマネジメントのデジタル化やカラーコントロールシステムによるコンピュータ化

データ根拠に基づいた色調の制御

お客様が確認した色調を、客観的に再現するシステムを構築しています。
インキ濃度の初期設定、0.01mm単位の各色調整など、システム化が品質保証の基盤です。

Concept 2 「より速く」

製造と物流の連携を追求した日本のものづくり
材料調達から発送までのスマートラインを追求し、短納期を実現する印刷工場

課題「お客様に、いち早く届けたい」

急な印刷のご依頼や修正の時にこそ、迅速かつ柔軟な対応が求められます。
安心してお任せいただくために「製造」+「物流」の最短スピードをめざしました。

24時間対応の大ロット輪転印刷工場

土日、夜間を含め、24時間製造対応

東京ドーム3個分、国内最大規模の拠点で、豊富な印刷関連設備が24時間一斉稼動しています。
大規模集約化により、首都圏の大ロットかつ多様な印刷に柔軟に対応します。

東京と埼玉を関越自動車道でつなぎ、チラシやカタログ、DMの発送に好立地の工業団地である、いまい台産業団地

印刷後、すぐに発送するインター直結の立地

関越自動車道のインターチェンジに直結し、90分で都内へ、地方でも翌日にお届けします。
6,000トンの用紙を保管する用紙倉庫や製品倉庫を整備し、万が一にも万全に備えます。

Concept 3 「よりスマートに」

省エネルギー生産をめざす次世代型印刷工場
コスト管理を数値化したスマート工場

課題「お客様の立場にたち、コストを最小化したい」

大規模工場を効率的に運営するため、機械の配置など工場設計を徹底的に練りました。
納入から出荷へ、生産の流れにそった無駄のない生産ラインが完成しました。

全行程のデジタル化によるオートメーションライン

オートメーション化で、少数精鋭のオペレーション

用紙・インキの自動供給や、製品の自動搬送、自動梱包など工場全体を自動化しました。
「人+機械+システム」が融合する、印刷工場の新しい形を追求しています。

排熱をエネルギーに利用し、冷却水発生装置の節電を実現するコージェネ設備

排熱をエネルギー利用する、エネルギー循環型工場

印刷時に発生する「熱」をエネルギーとして回収し、工場の動力に再利用しています。
リデュース・リユース・リサイクルの3Rを徹底し、地球にやさしい印刷工場をめざします。

お客様の想いとともに進化する工場へ


NEXT/印刷




Contact

ページトップに戻る