ダイバーシティの考え方

共立印刷は、地域、性別、年齢、学歴、宗教、価値観の多様性を受け入れ
広く有能な人材を発掘し、その一人ひとりの能力やアイディアを尊重する企業をめざし
女性や地方出身者も長く、安心して活躍できる環境を整えてまいりました。

さらに2019年より、外国人技能実習生の受け入れを開始しています。
帰国後に母国の印刷産業を牽引する人材を育成し、将来的なアジアの印刷産業発展への貢献をめざします。

教育・人材育成プログラム

社員自らが専門性を高め、活躍の場を広げるための多角的な教育プログラムを設け
リーダーや技術者の育成、キャリア形成をサポートしています。

新入社員研修

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

新卒社員向けに、入社時にビジネスマナーから、会社全般の教育プログラム、印刷・製本など製造に関する実習など充実した入社研修を設けています。

現場・メーカーでの実技研修

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

技術勉強会やメーカーでの実技研修など、オペレーターが一流の技術を習得し、多能工にキャリアを広げる機会を提供しています。

プレゼンテーション研修

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

外部の講師を招き、営業の若手社員向けに、プレゼンテーションの実践研修やマーケティングの教育研修を開催し、企画提案力を向上しています。

通信教育

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

マネジメントや印刷に関する中長期的な通信教育を用意し、各自の専門分野の知識や技術取得のためのプログラムを提供しています。

資格取得支援

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

DMマーケティングエキスパートやDMアドバイザー、個人情報保護士など業務に関わるプロフェッショナルな資格取得支援を行っています。

簿記研修

キャリアに応じスキルアップの機会を提供

経営について話すことができるマネージャーをグループ全体で育成するため、簿記をはじめ経営分析について基礎から応用まで学ぶファイナンスの研修を行っています。

働きやすい環境整備

一人一人の能力を最大限に引き出すべく柔軟性のある勤務を推進しながら
女性のキャリア支援、障がい者の雇用等を通し労働環境の整備を進めています。

フリーアドレス

フリーアドレスの導入

本社にフリーアドレスフロアを用意しています。業務やチームに応じて、その日に働きやすい席を使用しオフィス全体が共有の空間となり、垣根を超えたオープンなコミュニケーションや、迅速な決断を促進しています。

フレックスタイム

フレックスタイム制の導入

本社及び営業所でフレックスタイム制を導入しています。印刷業は、媒体の進行状況によっては時に弾力的な勤務になります。マネージャーの管理のもと、月間の勤務状況に応じて、柔軟に自主的な勤務時間の管理が可能です。

計画的な有休取得制度

年間5日間の有給休暇消化の義務化

休暇でリフレッシュし、イキイキと働いてほしいとの想いから有休取得状況を監督しています。本社及び営業所では土日祝、夏季(2日)、年末年始(6日)に加え、全社員が毎年確実に5日以上(最大40日)有休を取得しています。

育児・介護支援制度

育児支援制度の充実

仕事と育児・介護両立のために、例えば小学校在学中の子を養育する期間は申請者の所定外労働を制限・免除し、勤務時間を短縮するなど、1人1人の希望と状況に応じて仕事を継続しやすい環境の整備に努めています。

住宅手当・社員寮

社員寮

共立印刷は、皆様が長く安心して働くことのできる印刷会社をめざしています。一人暮らしをする本社の若手社員には、住宅手当を支給し、工場勤務の社員には8棟の社員寮を整備しています。

行動計画

仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うことで、
多様な人材が個性を生かし、継続的な価値創造や競争力を
担保するための行動計画を策定しています。

計画期間

2019年4月1日から2022年3月31日(3年間)

計画内容

目 標1 「総労働時間・所定外労働の削減のための措置」


<対 策> 2019年4月~

  1. 勤務体系の抜本的改正をもって、所定労働時間の短縮をする。
  2. 上記により時間外労働や休日労働の増加に帰結していないか、安全衛生委員会を主体としてモニタリングと対策のトレースを強化する。
  3. 社員個々の能力の可視化(スキルマップ)を行い、バランスのとれた組織設計を行うことで、パフォーマンスの最大化・業務の効率化を図る。

目 標2 「限定社員制度の創設」


<対 策> 2019年4月~

  1. 平均勤続年数のアップに寄与すべく(男性14年8ヶ月:女性7年5ヶ月、2020年3月末現在)、とりわけ女性社員のニーズの把握を行う。
  2. 上記により制度設計を行い、結婚・出産・育児・介護を理由とする退職を防ぎ、社員それぞれのワークライフバランスの実現を支援する。

ジェンダーの考え方

共立印刷は、性の分け隔てなく優秀な人材を採用し
従業員が個性を生かし活躍できる場を提供し、公平に評価を行います。

女性の活躍について

共立印刷では、現在、営業や制作、管理部門だけではなく、工場においても多くの女性が働いています。

平等な評価で女性管理職・女性リーダーの登用を行い、ビジネスにおける女性のキャリア形成を目的とした研修・手当てを実施するなど、女性の活躍を推進しています。
また、工場では独自に生産ラインのオートメーション化を進めたことにより、2007年より印刷業界では珍しかった女性オペレーターを採用し、その中から女性機長も複数名生まれました。

今後も、働く上で従業員に平等な人権を保障し、人にやさしいサステナブルな企業をめざします。

過去3年度における採用者に占める男女従業員の割合(女性活躍推進法に係る情報公表)

男性 女性 合計
人数 比率 人数 比率 人数
2019年度 11 84.6% 2 15.4% 13
2018年度 22 52.4% 20 47.6% 42
2017年度 28 57.1% 21 42.9% 49
ページトップに戻る